×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資情報館



生命保険会社の年金資金の運用は?

生命保険会社の年金資金の運用は?

生命保険会社の年金資金の運用というのは、保険料の運用とは異なります。

民間の年金基金などは、その資金の運用を生命保険会社や、信託銀行、投資顧問会社などに委託しています。

そして、年金基金は、基本的に為替リスクをヘッジしないで運用するので、どの運用機関に委託しても為替ヘッジを求めることはありません。

なので、生命保険会社なども、年金の運用に際しては、ポートフォリオに組み入れる外国株式や外国債券の金額分だけ、為替取引が発生することになります。

よって、バブルのピーク期のように派手な取引はしませんが、年度末に向けての利食い売りや、年度始めの新規投資などを行う際に、集中的に為替取引が発生することになり、それが為替相場を大きく動かす要因となることがありますので、注意が必要になります。

ファンダメンタルズ分析とは?

ファンダメンタルズ分析というのは、価格形成を左右する要因のなかで、基礎的な要因となるものを分析する手法のことをいいます。

ポジションを持つとは?

ポジションを持つというのは、取引している状態のことをいいます。

例えば、米ドルを1万ドルを買っているのであれば、「1万ドルの買いポジションを持っている」などといいます。


中央銀行の為替介入とは?
日本の為替介入のプロセスは?
日本が円高になりやすいとは?
為替介入の効果は?
「ザ・セイホ」とは?

日米欧の為替介入のスタンスは?
円売り介入と円買い介入
日本の円安局面とは?
機関投資家と個人投資家
生命保険会社の年金資金の運用は?

100倍のレバレッジ
FXに国際金融の知識は必須

損切りの重要性
自動売買と損切り

不動産業総合調査
住居表示の法律
保安林

不動産適正取引推進機構
ブロードバンド
ポートフォリオ
不動産証券化協会
プロパティ・トラスト
青色申告制度
不動産販売と景品
防水層

Copyright (C) 2011 外貨投資情報館 All Rights Reserved