×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資情報館



日本の為替介入のプロセスは?

日本の為替介入のプロセスは?

日本の財務省・日銀が為替介入を実施する際には「外為特別勘定」という勘定を使います。

この特別会計で政府保証債(FB)を発行し、それを実質、日本銀行が引き受ける形になります。

わかりやすく言うと、日本銀行がお金を刷って、そのお金で政府から政府保証債を買い、政府は、政府保証債の発行と引き換えに、日銀から受け取ったお金を使って為替介入を実施するという仕組みになっています。

政府保証債の発行限度枠は、毎年国会で決められるので、理論的には介入金額には限度があることになります。

しかしながら、実際には、発行限度額を超えそうになったときには、補正予算などで増枠することができますので、上限があるからといって、為替介入が実施できなくなるという心配はありません。

FFレートとは?

FFレートというのは、日本のコール金利のことです。

また、FFレートは、アメリカの代表的な短期金利、政策金利です。

FRBとは?

FRBというのは、連邦準備理事会のことで、アメリカの中央銀行のことをいいます。


中央銀行の為替介入とは?
日本の為替介入のプロセスは?
日本が円高になりやすいとは?
為替介入の効果は?
「ザ・セイホ」とは?

日米欧の為替介入のスタンスは?
円売り介入と円買い介入
日本の円安局面とは?
機関投資家と個人投資家
生命保険会社の年金資金の運用は?

スワップポイント狙いの投資
ユーロ/円の特徴

逆指値注文(ストップ注文)
指値注文のメリット

物納
不動産投資インデックス
文化財保護法

不動産金融
不動産流通標準情報システム
妨害排除請求権
物上保証人
不動産流通近代化センター
一種いくら
不動産投資顧問業
分筆・合筆

Copyright (C) 2011 外貨投資情報館 All Rights Reserved