×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資情報館



日本と欧州の為替政策の違いは?

日本と欧州の為替政策の違いは?

日本と欧州の為替政策に対するスタンスには大きな違いがあります。

日本は輸出主導国ということもあって、自国産業を守る必要性から、極端な円高に進むことを嫌がります。

しかし、欧州の場合は、ドイツやフランスのような輸出国があるにもかかわらず、日本とは反対に自国通貨安を嫌がります。

これは、以前にドイツがハイパーインフレい悩まされた経験があるので、インフレを抑制する効果のある自国通貨高を好むためと考えられています。

実際、欧州の中央銀行の政策をみると、何よりもインフレを阻止することが最重要だということが感じられるはずです。

FOMCとは?

FOMCというのは、連邦公開市場委員会のことです。

アメリカの連邦準備制度の金融政策に基づく公開市場操作※の方針を決定します。

※マネーサプライの調節、金利や為替水準の誘導などです。


企業買収の為替取引
乗り遅れないという群集心理とは?
ヘッジファンドとマーケットの動き
レーガン政権の為替政策は?
日本と欧州の為替政策の違いは?

機関投資家と個人投資家
新聞報道と相場の反転
投機筋の仕掛けの材料は?
クリントン政権の為替政策は?
金利差による相場形成は?

スワップポイントの魅力
FXのチャート分析

レバレッジと投資効率
デイオーダーとGTCの使い分け

土地家屋調査士
土間コン(べたコン)
抜き行為

都市計画法
年金融資
農地転用許可基準
土地取引の許可制
内容証明郵便
一時金
都市再生本部
2項道路

Copyright (C) 2011 外貨投資情報館 All Rights Reserved