×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資情報館



為替相場の1日の値動きは?

為替相場の1日の値動きは?

為替相場というのは、世界中がつながっているので24時間休みなく動いています。

よって、1日を区切るために、ニューヨーク時間の午後5時を1日の終わりとしています。

これを1週間で見ますと、月曜日にシドニー市場がオープンとなる朝5時から、金曜日のニューヨーク市場がクローズとなる午後5時までとなります。

東京時間では、夏時間と冬時間とでは1時間のズレが生じますが、月曜日の朝3時(or 4時)くりから、土曜日の朝7時(or 6時)までとなります。

為替相場が大きく動きやすい時間帯は?

為替相場が大きく動きやすい時間は、日本時間の次の時間帯です。

■午前8時〜10時
■午後3時〜7時
■午後9時〜午前1時

この時間帯は、最も相場が動く時間帯であり、それだけ儲けるチャンスもあるのですが、逆に損をする恐れもあるということは頭に入れておきたいところです。


為替差益とは?
米国企業の決算とドル高
上半期の相場の季節要因は?
為替相場の1日の値動きは?
日本時間の午後〜深夜の値動きは?

日本と欧米の企業の動向は?
相場に変化がある時期は?
下半期の相場の季節要因は?
日本時間の明け方〜午前中の値動きは?
政治ニュースと為替変動

円高で利益を得る
為替市場と商品市場の関係

為替差損
FX会社選択

譲渡所得の取得費
新優先出資証券引受権付特定社債
世界不動産連盟

所得税
筋かい
ソーホー(SOHO)
新築
生産緑地
IRR
所有権留保等の禁止
セールアンドリースバック

Copyright (C) 2011 外貨投資情報館 All Rights Reserved