×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資情報館



損切りの目安は?

損切りの目安などはありますか?

損切りの目安については、個々の投資家のリスク許容度や売買頻度によってもさまざまです。

例えば、デイトレーダーのように毎日売買する場合には、早めに損切りしないと、手元の流動資金が確保できませんので、次の売買ができなくなってしまうからです。

デイトレーダーのような短期売買の場合の損切りの目安は?

短期間で頻繁に売買するデイトレーダーの場合ですと、1円程度為替レートが不利になったところで損切りする場合が多いようです。

ただし、ポンドなど変動幅の大きい通貨を売買する場合には、もう少し広めにとった方がよい場合もあります。

中長期投資の場合はどうですか?

一方、中長期投資の場合で、数週間から数か月程度はスワップももらえるし、ポジションを持っていようと考えている場合には、損切りをしないという方法もありえます。


RSIとストキャスティクスの見方
ポンド/円とユーロ/円の特徴は?
米ドル/円とカナダドル/円の特徴は?
損切りの目安は?
FXのシステムリスクとは?

オシレーター系(逆張り系)とは?
豪ドル/円とNZドル/円の特徴は?
リスク管理と損切り
損切りの基準は?
分別管理と資金移動

マージンコールとロスカット
FXのリスク

FXでトレンドに乗る
キャリートレード
住宅ローン控除 贈与 相続時精算課税 変動金利型
買い換え特例 団体信用生命保険 フラット35 住宅ローン控除
譲渡所得 物件の引渡し 雨仕舞  

Copyright (C) 2011 外貨投資情報館 All Rights Reserved