×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資情報館



輸出入業者の為替予約

為替予約とは?

為替予約というのは、例えば、保有している米ドルを3か月後に売却する予定がある場合、円高が進むと為替差損を被るリスクがあるので、今のうちに、ドル売りのレートを予約しておく取引のことをいいます。

輸出入業者の為替予約が為替相場に与える影響は?

最近の輸出入業者は、年間を通じてコンスタントにヘッジを行うための為替予約をしています。

輸出業者の場合ですと、海外に製品を輸出してドルを受け取ることになるので、ドルの売り予約を活用して、為替差損を被るリスクをヘッジするケースが多いようです。

ちなみに、こういった取引というのは、比較的コンスタントに行われていますので、季節性というのはあまりないようです。

ただし、ゴールデンウィークや夏休みなどの長期休暇の前には、多少まとまった取引を行うことがあるので、注意が必要になります。

これは、この時期に相場が大きく動いてしまうと、企業としては困ったことになるからです。

輸出企業のドル売りと個人のドル買いの相殺について

日本の企業は、輸出企業の方が多いので、ネットでは、ドル売り円買いの方が多くなります。

これに対して、例えば、個人は、ゴールデンウィークや夏休み前には、海外旅行でドルを買います。

よって、個人がドルを買ったとしても、その効果は、輸出企業のドル売りによって相殺されることになります。


オプションを組み合わせた取引とは?
eワラントとは?
海外のFX会社は?
初心者のFX会社選びは?
日本の季節要因と為替相場の変動

先物取引とオプション取引とは?
eワラントのコールとプットとは?
FX会社選択のポイントは?
証券会社とFX会社選択の違いは?
輸出入業者の為替予約

FX・外貨預金・外国債券
スプレッド

IFDの便利な注文方法
利益確定と損切り

自治体融資
相続時精算課税制度
住宅ローン

土地の先行取得
資産運用型
無理のない資金計画
貸出金利の種類
慈善信託
委任・準委任
住み換えローン
指定確認検査機関

Copyright (C) 2011 外貨投資情報館 All Rights Reserved