×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資情報館



先物取引とオプション取引とは?

具体的には、先物取引とオプション取引はどのように行うのですか?

例えば、日経225が上昇すると予測して、日経225の先物を買いました。

しかしながら、その予測とは反対に、日経225はどんどん下がっていきました。

当然ながら、プロはここで損切りするわけですが、損切りというのは損失を確定させることですから、損失をカバーすることはできません。

こうした場合に備えて、日経225のオプションのプット※を買っておくと、先物で出た損失をカバーすることができるのです。

つまり、損失はほとんど出ないことになります。

ちなみに、反対に日経225が上昇すれば、先物で大きな利益が出ることになります。

先物で利益が出た場合にオプションの代金はどうなるのですか?

先物の利益と比較すれば、オプションの購入代金というのは、それほどたいした金額ではありません。

先物で利益が出れば、オプションの購入代金はもちろん戻ってきませんが、トータルでは利益が出ることになります。

先物で損失が出た場合は?

先物で損失が生じれば、オプションの権利を行使して、オプションで利益を上げることができます。

この場合は、トータルでは多少マイナスになったとしても、それほど大きなマイナスにはなりません。

※日経225が下がると儲かるオプションのことです。


オプションを組み合わせた取引とは?
eワラントとは?
海外のFX会社は?
初心者のFX会社選びは?
日本の季節要因と為替相場の変動

先物取引とオプション取引とは?
eワラントのコールとプットとは?
FX会社選択のポイントは?
証券会社とFX会社選択の違いは?
輸出入業者の為替予約

大台
FXに損切り

MACD
FXの活発な時間帯

民間住宅ローン
相続時精算課税制度
沈み

実印
事業用借地権
固定金利型と変動金利型
新築物件
所有権の取得時効
アルコーブ
二世帯住宅応援
地すべり等防止法

Copyright (C) 2011 外貨投資情報館 All Rights Reserved