×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資情報館



OCOとIFO

OCO注文とは?

OCO注文というのは、一方が約定したら他方はキャンセルしてくれる注文のことをいいます。

OCO注文は、新規にポジションを持ちたい場合と、決済したい場合の両方に使えます。

ちなみに、決済で使う場合は、利益確定の指値と損切りの逆指値の、両方の注文を同時に出すことができます。

IFO注文とは?

IFO注文というのは、IFDとOCOを組み合わせた注文方法のことをいいます。

わかりやすく言うと、「新規の注文がもし約定したら、次は利益確定の指値注文か、損切りの逆指値注文のどちらかを約定してください」という注文方法です。

IFO注文を活用すると、完全に売買を自動化することができます。

このIFO注文でしたら、仮に忙しくて1週間に1度くらいしかパソコンの画面を見ることができないという人でも、安心して売買することが可能です。


ポンド/円の特徴は?
キャリートレードとは?
為替損益の計算は?
逆指値、IFD
バーチャルトレードとは?

カナダドル、スイスフランの特徴は?
クロス円とは?
成り行きと指値とは?
OCOとIFO
FXを外貨預金として利用するには?


レバレッジの管理
インターバンク市場

FX会社の手数料
為替相場は思惑で動く
住宅ローン控除 年末残高等証明書 相続時精算課税 財形住宅融資
不動産取得税 JAの住宅融資 中古住宅購入 フラット35
住宅ローン マンション  

Copyright (C) 2011 外貨投資情報館 All Rights Reserved