×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資情報館



豪ドル、NZドルが売られるのは?

豪ドル、NZドルが売られるのは?

豪ドル、NZドルが売られる要因としては、次の要因が考えられます。

自国の経済・政治状況
オーストラリアやニュージーランドの国自体の経済や政治がひどい状況になったときには、これらの通貨は売られることとなります。

米国の金利上昇
米国の景気が良くなり、米国の金利が上昇したときに、オセアニア通貨は売られる要因となります。

豪ドルと米ドルの為替の動きを見ていただくとよくわかるのですが、豪ドルが下がったときには、米ドルが上がっています。

この豪ドルと米ドルの2つの通貨が逆の動きをすることが多いのは、米国への投資のヘッジとして高金利通貨が買われているためです。

よって、豪ドルやNZドルの取引だから米ドルは関係ないと考えるのは危険です。

円安ドル高になり、どんどん米ドルが上昇してきたときには、豪ドルやNZドルの買いポジションを保有している人は注意が必要になります。

とはいえ、オセアニア通貨は金利が高いので、かなりの長期戦で考えるのであれば、損をする可能性は低い通貨といえます。


強制決済とは?
どの通貨ペアを選んだらいい?
米国内の景気動向とドルの動きは?
円とユーロの関係は?
豪ドル、NZドルが買われるのは?

両建てとは?
ドル/円の特徴は?
ドル安とドル高政策とは?
ユーロ/円の特徴は?
豪ドル、NZドルが売られるのは?


FXの値動き
スワップ派

利益確保の逆指値
材料・買い気配値・売り気配値
住宅ローン控除 年末残高証明書 転勤 財形住宅融資
消費税 火災保険 フラット35 フラット35
住宅ローン 売却で損 住宅ローン控除  

Copyright (C) 2011 外貨投資情報館 All Rights Reserved