×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資情報館



円とユーロの関係は?

円とユーロの関係は?

ドル、ユーロ、円は、世界の3大通貨であり、それぞれアメリカ、ヨーロッパ、アジアと世界の主要地域を代表するマネーです。

為替というのは、通貨ペアと言われるように、ある通貨を売って、ある通貨を買うということです。

つまり、為替は通貨の交換ですから、円を売ったら売りっぱなしではなく、必ず何かの通貨を買うことになるのです。

為替の大きな動きは、ドル、ユーロ、円のどの通貨を売って、どの通貨を買うのかで決まりますから、その動きを予測するには、ドル、ユーロ、円のどこにお金が集まっているのかを考えればよいのです。

ユーロが買われる場合は、ドルか円が売られている場合です。

このとき、ドルと円の両方の通貨が売られてユーロが買われる場合もあれば、円かドルの片方が売られてユーロが買われる場合もあります。

よって、ユーロ/円の取引では、ドルとユーロの関係にも注意しながら取引することが大切になってきます。


強制決済とは?
どの通貨ペアを選んだらいい?
米国内の景気動向とドルの動きは?
円とユーロの関係は?
豪ドル、NZドルが買われるのは?

両建てとは?
ドル/円の特徴は?
ドル安とドル高政策とは?
ユーロ/円の特徴は?
豪ドル、NZドルが売られるのは?


為替変動
外貨投資と株式投資のリスク

成り行き注文と指値注文
ロング・ショート
地震 年末の借入金 控除期間 財形住宅貯蓄
固定資産 火災保険 親族居住用住宅融資 住宅金融支援機構
金融機関の格付 買換え 財産分与  

Copyright (C) 2011 外貨投資情報館 All Rights Reserved