×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資情報館



RSI・ストキャスティクス・MACDとは?

RSIとはどのような指標ですか?

RSI(相対力指数)というのは、買われすぎ、売られすぎを判断するオシレーター系の指標です。

このRSIは、一般的に、80%以上で買われすぎ、20%以下で売られすぎのため、相場が反転することが多いです。

ストキャスティクスとはどのような指標ですか?

ストキャスティクスというのは、RSIと同じで、買われすぎ、売られすぎを判断するオシレーター系の指標です。

このストキャスティクスは、100%に近いほど買われすぎ、0%に近いほど売られすぎを表しています。

MACD(マックディー)とはどのような指標ですか?

MACDがシグナルを下から上に抜いたときのことを、ゴールデンクロスといいますが、これが買いサインとなります。

反対に、MACDがシグナルを上から下に抜いたときのことを、デッドクロスといいますが、これが売りサインとなります。


FXと外貨預金のリスクは?
豪ドル・NZドル・カナダドルの特徴は?
一目均衡表・移動平均とは?
為替ニュースのポイントは?
為替レポートは重要?

ドル・ユーロ・ポンドの特徴は?
RSI・ストキャスティクス・MACDとは?
ファンダメンタルズ分析とは?
為替レポートとは?
ローソク足の見方は?

インターネット取引
レバレッジの設定

投資する通貨
米国の貿易赤字
住宅ローン マンション お尋ね 財形住宅貯蓄
不動産取得税 地震保険 フラット35 フラット35
自己資金のみ 不動産広告 売却損  

Copyright (C) 2011 外貨投資情報館 All Rights Reserved