×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資情報館



FXと外貨預金のリスクは?

FXと外貨預金ではどちらがリスクが高いですか?

FXと外貨預金ではどちらがリスクが高いのかといっても、実は、FXをレバレッジ1倍にすれば、リスク面では、外貨預金もほぼ同じです。

FXと外貨預金には、ともに為替リスクが存在しますので、どちらも為替が1円変動すれば、同じように利益も出れば損失も生じます。

仮に1万ドルを預けているとすると、1円レートが変動すれば、利益(または損失)も、同じように1万円です。

FXと外貨預金の手数料・流動性は?

FXと外貨預金では、手数料と流動性については、レバレッジ1倍のFXに利があります。

また、外貨預金の場合には、今のこの為替レートで売りたいと思っても、夜は銀行が開いていませんので不可能です。

ちなみに、外貨定期預金については、さらに流動性の低い金融商品というほかありません。

しかも、仮に1年の外貨定期預金をするとしても、豪ドルやNZドルの場合には、1年分の5〜6%の金利分は、ちょうど銀行の手数料でなくなってしまうようにできています。

もし外貨定期預金を考えていらっしゃる方がいましたら、銀行に行って計算してもらうとよいと思います。

よって、FXは、外貨預金の手数料の10分の1程度で、しかも1年とか数か月待たなくても24時間いつでも解約できますので、メリットの多い金融商品といえます。


FXと外貨預金のリスクは?
豪ドル・NZドル・カナダドルの特徴は?
一目均衡表・移動平均とは?
為替ニュースのポイントは?
為替レポートは重要?

ドル・ユーロ・ポンドの特徴は?
RSI・ストキャスティクス・MACDとは?
ファンダメンタルズ分析とは?
為替レポートとは?
ローソク足の見方は?

外国為替市場の参加者
相対取引

口座資産のマイナス
トレンド
住宅ローン控除 取得価額 税金 財形融資
固定資産税 地震保険 フラット35 申込
リバースモーゲージ 中古マンション 買換え特例  

Copyright (C) 2011 外貨投資情報館 All Rights Reserved