×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資情報館



FXの取引単位は?

FXの取引単位は?

外貨預金の王道といえば、ある程度のまとまった資金で、少しでも利子の高い定期預金にするというものでしょう。

FXの場合は、通常1万ドルか10万ドルの取引の単位となります。ただし、2004年頃からはもっと少額の1000ドルから取引できる業者も出始めています。

レバレッジというのは、取引する金額を証拠金で割ったものですが、証拠金をいくらにするのかは取引業者によって異なります。

一般的にレバレッジは10倍ということですと、1万ドルの取引には10万円、10万ドルの取引には100万円の保証金が必要になります。

とはいえ、FX初心者の場合には、リスクが高いですから、慣れるまでは10万ドル単位の取引はやめておいた方が無難です。

FXの最低取引単位は?

FXの最低取引単位は1000ドルです。

この場合、1万円を証拠金に1000ドル(1ドル=100円の場合は10万円)の取引ができます。

市場から退場することなく、コツコツと気長にお金を増やしていくのが、最終的には一番賢明な方法になりますから、初めて取引する人の場合は、慣れるためにもこれくらいの少額から始めてみるのがよいかもしれません。

無理をしないことが、長く続ける秘訣です。


外国為替証拠金取引(FX)とは?
FXに有利な時間帯は?
外貨預金とFXの違いは?
スワップ金利とは?
FXの手数料は?

FXの取引時間は?
レバレッジとは?
FXの取引単位は?
スプレッドと2Wayプライス
マージンコールとは?


キャピタルゲインとインカムゲイン
分散投資とポートフォリオ

外貨預金
対顧客市場
住宅ローン控除 転居 マイホームを新築 財形住宅融資
買換え 全労災の火災保険 フラット35 抵当権
ボーナス払い ワンルームマンション 住宅ローン控除  

Copyright (C) 2011 外貨投資情報館 All Rights Reserved