×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資情報館



外国為替証拠金取引(FX)とは?

外国為替証拠金取引(FX)とは?

1998年に外為法が改正されたことにより、為替取引が個人投資家にも広く解放されるようになりました。

この法改正によって、新しい金融商品として「外国為替証拠金取引(FX)」が日本でも取り扱われることになったのです。

ちなみに、海外では以前からFXは金融商品として存在しています。

FXは外貨預金の代替としても利用することができますが、手数料やリスクの面から見ても、外貨預金よりもかなり有利です。

なので、外貨預金をするのであれば、FXを外貨預金として利用することをおすすめします。

ただし、FXの場合には、取引業者を慎重に選ぶ必要はあります。

といいますのは、FXは新しい金融商品で法整備が遅れていたこともあり、以前は悪徳業者多く存在していたからです。

その後、平成17年7月に、取引業者に対する規制を課す法律として「改正金融先物取引法」が施行され、現在のFX取引業者は金融庁の監督下に置かれましたが、それでも完全に悪徳業者が淘汰されたとは考えにくい状況です。

よって、FX取引業者選びは特に慎重に行う必要があるのです。


外国為替証拠金取引(FX)とは?
FXに有利な時間帯は?
外貨預金とFXの違いは?
スワップ金利とは?
FXの手数料は?

FXの取引時間は?
レバレッジとは?
FXの取引単位は?
スプレッドと2Wayプライス
マージンコールとは?


外国為替
FXが資産運用

為替レート
FX
床面積 リフォーム 住宅ローン控除 財形住宅融資
住宅ローン控除 火災保険 住宅金融支援機構 フラット35
住宅ローン リフォームローン 3,000万円特別控除  

Copyright (C) 2011 外貨投資情報館 All Rights Reserved